花    作詞&曲 吉笛

 

 

すべてを投げ出し今ここに種を

どんな花が咲くのか分からないけれど

歩き始めた道はそれぞれ皆

ゴールが違うのだから迷いながら歩いてゆく

 

この広い世界には まだ見ぬものがある

だからここから 新しい道を歩き探し出そう

 

まだ諦めきれぬ夢がある

恐れることが未来(明日)を狂わせてゆく

目を閉じれば浮かぶ物語

鮮やかな彩りと夢の続き

 

泪こぼれそうな時 そこに種を

その雫は七色の花を咲かすよ

歩き始めた道は もう戻れない

けれど信じたその道は光で溢れてる

 

心の中に抱く想いが届くように

今日もこの歌に願いを乗せて未来に飛び出そう

 

さあ青空さえも見下ろす

くらいに舞い上がり 自由に羽ばたこう

目を閉じれば浮かぶ物語

降り注ぐ星屑と 街の灯り

 

重ねた時間(トキ)は 僕の宝物

これからももっと 増えてゆくから

 

さあ光り輝く世界へ

響き渡るメロディーは心の中で

今 新たな花を咲かせて

この地をこの花で埋め尽くす

君の花もともに