小さな頃    作詞 ヨッコン/作曲 吉笛

 

 

無邪気に笑えてた頃は みんな持ってたのに

疑うことなく叶うと信じてた

ガムシャラにやってた頃は みんな持ってたのに

明日を恐れず叶うと信じてた

 

今じゃ同じ毎日 時計に操られ

それに息づまり 疲れて

 

AH 小さい頃の夢は

AH 大人にならないと

叶わないのに どうして諦めて しまうのだろう

小さな自分に ウソつかぬように

 

あの頃は誰もが胸を張って言えたのに

今じゃゴミ箱の奥へ捨てたふり

ハッキリ見えていたものは いつの間にか

ぼんやり浮かんでは消えてゆくだけ

 

何にピントを合わせればいいのだろう

迷い悩んでキミは

 

AH ウソで塗り固めても

AH 自分はごまかせない

努力もせずに どうして諦めて しまうのだろう

小さな頃の 大きな夢を

 

誰に笑われてもいいじゃない

自分で決めた道を信じて

 

AH 小さい頃の夢は

AH 大人にならないと

叶わないのに どうして諦めて しまうのだろう

 

AH 小さい頃の夢は

AH 大人にならないと

叶わないのに どうして諦めて しまうのだろう

小さな頃の 大きな夢を