キミの幸せを願うのは                              作詞&曲 吉笛

                   ボクが幸せに出来なかったから    

 

 

友達の紹介で キミに一目惚れをした

何度も何度も 告白して 付き合い始めた

どんなに困らせても キミは笑顔で包んでくれた

そんな温もり 毎日が幸せだったのに

 

その優しさが 心地良さが ガマンさせてるようで

嫌いじゃないけど 別れを切り出した

 

好きだけど となりにいるのが ボクじゃダメだってこと

気付いた時 心に 大きな穴が開いた

好きだから 今でも好きだから 離れ離れになっても

キミが幸せになれるように 願い続けてます

 

別々の道を歩き出して もう5年が過ぎて

キミ以外の人とも付き合い また一人になり

あの時の別れは結局 自分のワガママで

どんなに後悔してもキミは 戻って来ない

 

今のキミは あの日よりも 幸せと言えますか?

あのメールは 複雑でした

 

真っ白な ドレス姿のキミ 見惚れるほどキレイで

素直な 言葉を 言えなかった

好きだから 今でも好きだから となりがボクじゃなくても

キミの幸せが続くように 願い続けてます

 

好きだけど となりにいるのが ボクじゃダメだってこと

気付いた時 心に 大きな穴が開いた

ありがとう 最後の優しさで 背中を押してくれて

ボクもキミと 同じくらい 幸せになるよ

そして心から伝えたい「おめでとう」って