黒いグローブ     作詞ヨッコン/作曲 吉笛

 

 

家までの帰り道 いつも通るグランド前

 

オレンジ色に輝いてる 少年の姿に

ふと足を止め あの日の自分 重ねていた

 

あんなドロドロになって 土と汗で汚れた顔で

 

白球を追いかけてるのが ちょっとうらやましくて

ふと足を止め あの日の自分 思い出していた

 

どんなピンチでも 自分を信じて

大きく振りかぶって投げた

その1球はキミを また大きくして

夢見た世界へと 導く

部屋の隅ボロボロのグローブ 輝いて見えた 夕暮れ

 

家までの帰り道 いつも通るグランド前

 

今追いかけてるものは 少し違うけど

あの頃のまっすぐな気持ちは変わってない

 

何があっても 諦めない 何があっても 歩いていける

 

クソ暑いグランドの真ん中 汗が染み込んだ

黒いグローブがボクに 教えてくれる

 

どんなピンチでも 自分を信じて

大きく振りかぶって投げた 

その1球はキミを また大きくして

夢見た世界へと 導く

部屋の隅ボロボロのグローブ 輝いて見えた 夕暮れ

 

誰にも作れない 景色をいつか キミの目にも映せるように

誰にも作れない 景色をいつか キミの目にも映せるように

 

どんなピンチでも 自分を信じて

大きく振りかぶって投げた 

その1球はキミを また大きくして

夢見た世界へと 導く

部屋の隅ボロボロのグローブ 輝いて見えた 夕暮れ