IMAGE      作詞&曲 吉笛

 

 

どんなに傷ついても ずっとそばにいるから

 

迷いながら歩いた道 やっとここに辿り着いた

今だから分かること 回り道も必要だって

 

苦しいと下を向き 涙もこぼれやすくなる

そんなときは笑いながら くだらない話でもしようよ

 

どんなに傷ついても ずっとそばにいるから

最高の自分を イメージしてゆこう

 

小さな石につまずいて 気がつくものがある

哀しみも苦しみも ずっと君と一緒だった

 

向かい風吹く中で 得たものはとても強く

大切にしまい込むより 陽当たりのいい場所にゆこう

 

どんなに傷ついても ずっとそばにいるから

最高の自分をイメージしてゆこう

 

君という名の弱さを背負って

1つ1つの山 乗り越えてく

切り離せはしないのだから

うまく付き合ってゆこうよ

 

どんなに傷ついても ずっとそばにいるから

最高の自分をイメージしてゆこう