ただいま    作詞&作曲 吉笛

 

 

昨日加わった 新しい仲間を カバンに詰め込んで キミのいる街まで

重い荷物を 背負う事になっても 時にケンカして また歩いて行こう

 

カーテンを開け 外を見れば 街頭が暗闇にポツリ

あの街頭をキミの笑顔に 変えればもっと明るいのにな 

 

カギを開ける音だけで キミが帰って来たのが すぐ分かる

そのくらいの大きさが 今は丁度いいなと思う

「ただいま」ほらね 優しい声 誰よりも好きな声

 

虹に腰掛けて 好きな曲 口ずさむ リズムに合わせて 白い雲も踊る

 

あり得ない世界でも ナゼか 疑う事もなく楽しめちゃう

未来はこんな感じかもね 確かめようキミと一緒に

 

遠くから呼ぶ声「ただいま」と 微笑み何か 作り出す

手際よく出来た料理食べながら 幸せ噛み締める 

「ただいま」「おかえり」響く場所 夢ならば覚めないで

 

ドアの向こう側に 何があるのかな さぁノックして 新しい世界へ

 

カギを開ける音だけで キミが帰って来たのが すぐ分かる

そのくらいの大きさが 今は丁度いいなと思う

「ただいま」ほらね 優しい声 誰よりも好きな声