未来    作詞&曲 吉笛

 

 

ラクガキだらけのノート クラスで回し読みをした
乾いた言葉の色は 間違いを繋ぎ広がる

この世の常識は 大人になれば責任転嫁
いつか笑い合えるように 何者でもない今を捨て
はじめよう

誰ひとり傷つかない世界 きっと きっと きっと
誰ひとり傷つけない未来は きっと
無数の光がある ぶつかり手を繋ごう

2時間以上の物語 いまだにエンドロールはない
振り返った時 気付く 物足りないムダな日々

比べる必要なんてないし 

自分の価値は自分で決めればいい
でも充実してると胸を張れるか 

そう悩む今がキッカケになれば
最後は笑って死ねるさ

誰ひとり傷つかない世界 きっと きっと きっと
誰ひとり傷つけない未来は きっと
無数の光がある ぶつかり手を繋ごう

破れた靴を脱ぎ捨て 裸足になれば
最初に踏み出す1歩の 大切さが分かるはず
この世界から怒りの感情を消してみせる
今が100年後に笑われる過去になれ

誰ひとり傷つかない世界 きっと きっと きっと
誰ひとり傷つけない未来は きっと
無数の光がある ぶつかり手を繋ごう

それが 今やりたいこと